FC2ブログ

アーバンライフ株が3日連続ストップ高 週明けにもTOB価格に到達へ

神戸株アイコン

 27日の東京株式市場ではアーバンライフ(8851)が連日の急伸。取引時間中は買い気配のまま値を付けず、大引けに前日比400円(24.60%)高の2026円と、制限値幅の上限(ストップ高)での1700株の売買が成立した。この水準には、589万8800株(指し値36万100株、成り行き553万8700株)の買い注文が残った。アバンライフを完全子会社化する菱地所(8801)が示したTOB(株式公開買い付け)価格の2415円を目指して上昇する動きが続いた。

 取引時間中に買い気配のまま値を付けず、大引けにストップ高で値を付けるも大量の買い注文を残す展開が25日から3日連続した。このため東京証券取引所は、ルールに従い同社株の制限値幅の上限を28日の取引では拡大。3030円をストップ高にすると発表した。もっとも週明け30日は、制限値幅を拡大しなくても、買い気配がTOB価格の2415円付近に到達すれば売買が成立するとの見方が多い。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告