FC2ブログ

アシックスの「ランキーパー」、ソフトバンクの健康管理アプリと機能連携

20180719アシックスランキーパー連携画面

 アシックスは子会社を通じて展開するトレーニングを記録できるアプリ「ASICS Runkeeper(アシックス・ランキーパー)」が、携帯電話会社のソフトバンクによる健康管理アプリ「パーソナルカラダサポート」との機能連携を開始したと発表した。アシックス・ランキーパーを活用して得た運動やトレーニングの履歴を、パーソナルカラダサポートを通じて閲覧できるようにした。18日から。(図は連携画面の例=アシックス提供)

 ソフトバンクのパーソナルカラダサポートがリニューアルしたのに伴い実施した。同アプリの有料版であるプレミアムプラン(月額400円)では、ランキーパーの有料サービスである「Runkeeper GO(ランキーパー・ゴー)」も利用できる。10月末までは無料版のパーソナルカラダサポートの利用者向けにランキーパー・ゴーが無料で利用できるキャンペーンも実施。ランキーパー・ゴーは単独だと月額1200円だ。

 今後もアシックスとソフトバンクは、双方の会員数増や、運動の動機付け向上を促すキャンペーンなどを共同で展開する計画。より多くの利用者がアプリを長く使い続けられるようにしたい考えだ。

 アシックスは16年3月にランキーパーを展開する米フィットネスキーパー社を買収。同社が今年2月に「アシックス・デジタル」に改称し、アプリを通じたブランドの知名度向上や新サービスの開発などに取り組んでいる。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告