FC2ブログ

牧野フライス、兵庫営業所を神戸市西区に移転 神戸複合産業団地

20180715牧野フライス神戸テクニカルセンタ

 フライス盤など工作機械を開発・製造する牧野フライス製作所は、兵庫営業所を神戸市西区の神戸複合産業団地(神戸テクノ・ロジスティックパーク)内のサービス施設用地に移転したと発表した。11日から本格稼働している。従来は加古川市のJR加古川駅近くにあった。新たな立地は山陽自動車道の神戸西インターに近く、神戸鳴門自動車道を通じて同社が営業所を置かない四国地方への移動も便利になったとみられる。

 兵庫営業所は「IoTセンタ」やショールームなども併設し、「神戸テクニカルセンタ」(写真=神戸市の発表資料より)として新築。今年3月に完成した。敷地面積は約7567平方メートル、延べ床面積は3169平方メートルで、20人が勤務する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告