FC2ブログ

アシックス、国際パラ委と公式サプライヤー契約 東京で調印式

20180709アシックスIPC調印式

 アシックスは国際パラリンピック委員会(IPC)と公式サプライヤー契約を結んだと発表した。9日に東京で調印式を開催した(写真=アシックス提供)。IPCの公式イベントでスタッフとパラリンピック難民選手団に公式ウエアとシューズなどを提供する。契約期間は東京パラリンピックの開催期間を含む、2020年12月末まで。

 アシックスは16年からワールドパラ陸上で公式サプライヤーになっている。19年からはワールドパラ水泳、同重量挙げ、同射撃にも製品を提供。20年1月からはIPCが主催する大会で、途上国のパラリンピック委に対しても、約300人分のウエアを提供する。

 調印式にはIPCのアンドリュー・パーソンズ会長(写真右)と、アシックスの尾山基会長CEO(最高経営責任者、同左)が出席。契約書にサインを交わした。

 同社は「東京2020ゴールドパートナー」として、五輪・パラリンピックともに日本選手団へウエアやシューズを提供する。さらに今回の契約で、20年の東京五輪・パラリンピックで同社の製品が使われる範囲が一段と広がった形だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告