FC2ブログ

大阪北部の地震、神戸港などコンテナ・フェリーふ頭に影響なし 阪神国際港湾

 18日朝に大阪府北部を震源として発生した最大震度6弱の地震で、阪神国際港湾(神戸市中央区)が管理する神戸港と大阪港のコンテナターミナルとフェリーふ頭に、目立った被害はなかった。荷役などにも影響は出なかった。18日午後に阪神国際港湾が、神戸経済ニュースの取材に対して説明した。

 阪神国際港湾は、神戸港と大阪港のふ頭会社を統合して2014年に発足。政府が2010年に神戸港と大阪港を「阪神港」として国際コンテナ戦略港湾に指定したのを受けて設立された。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告