兵庫県、個人向け公募地方債の利回り0.1%に正式決定 2年ぶりに発行

 兵庫県は8日、同県政150周年記念事業の一環で個人向け(住民参加型)で発行する公募地方債の発行条件を正式に決めた。表面利率は0.1%で発行価格は100円(応募者利回り0.15%)。兵庫県は利回り低下で金融商品としての魅力が薄れるとして、2017年度は個人向け公募債の発行を見送っていた。個人向けの発行は2年ぶりになる。発行額は15億円。

 これまで兵庫県が発行した個人向け公募債は、2016年度まで発行した「のじぎく債」など姫路市や尼崎市といった全国型の公募地方債を発行していない県内市町との共同債もあった。ただ今回は全額が兵庫県による資金調達になる。兵庫県によると、調達した資金は県政資料館の建設資金の一部に充てるなど、兵庫県政150周年記念事業のうちハード事業に活用するという。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告