FC2ブログ

兵機海運が年初来高値 北朝鮮の関連銘柄との見方、過去に不定期航路

神戸株アイコン

 6日午前の東京株式市場では東証2部の兵機海運(9362)が大幅に上昇した。前引けは前日比75円(4.12%)高の1894円だった。一時は1978円まで買われ、3月15日以来およそ3カ月ぶりに年初来高値を更新した。米朝首脳会談を12日にシンガポールで開催するのがほぼ確実になったとの見方から、北朝鮮関連銘柄を物色する流れの一環で同社株にも買いが入ったという。

 同社は、過去に子会社だった旧新大同海運を通じて、北朝鮮と日本の間で不定期航路を運航。ただ北朝鮮が国際的な孤立を深めるなか、2009年9月に同社を解散した経緯があった。米朝首脳会談が成功すれば北朝鮮への制裁解除などが話題になるといった思惑などから、北朝鮮との貿易に経験を持つ同社の株式に買いを入れる動きにつながったようだ。

 前日の韓国株式市場では、北朝鮮関連株として現代建設など建設株やグランド・コリア・レジャーなどカジノ関連株などが買われていた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告