FC2ブログ

コシノヒロコ氏が記念講演 神商「女性会」20周年で19日に記念行事

20180601神戸商工会議所玄関

 神戸商工会議所の女性経営者らで構成する「女性会」が発足20周年を記念した式典を神戸市中央区のホテルで19日に開催する。あわせて講師にファッションデザイナーで神戸ファッション美術館(神戸市東灘区)の名誉館長にも就任したコシノヒロコ氏を迎え、「私のファッション人生論」をテーマに記念講演会を開催する。(写真は神戸商工会議所の玄関=資料)

 「女性会」は阪神淡路大震災が発生して3年後の1998年4月に設立。現在でも依然として少数派である女性経営者らが、異業種などとの出会いや情報交換の場として設立した。現在の会員数は100人強だ。懇談会や視察会といった行事を月に1回程度開催している。

 女性の社会進出に加えて、女性の起業も増えており、女性経営者は全国的に増加している。2010年に比べ1.7倍になったとの統計もある。事業承継などで経営者になる女性も増えており、今後も増加が見込まれている。神商の会員数である約1万1000人から見ると女性会の会員数は1%程度にとどまるが、女性会の増勢が神戸経済の活性化につながる可能性もありそうだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告