FC2ブログ

兵庫県が「インバウンドセミナー」 エクスペディアの担当者が講演

 兵庫県は28日、神戸市、姫路市、豊岡市の3カ所で「兵庫インバウンドセミナー」を開催すると発表した。訪日外国人観光客が多く兵庫県が「ひょうごゴールデンルート」とする3都市で、兵庫県と4月に連携協定を結んだエクスペディアグループの担当者が、同社の持つビッグデータをもとに訪日客の動きについて解説。効果的な集客について話す。

 講師はエクスペディアホールディングスの谷口紀泰・地方創生推進室室長が務める。さらに神戸山手大学現代社会学部の江藤誠晃客員教授が「未来観光マーケティング」をテーマに話す。神戸市は7月4日、豊岡市では同10日、姫路市では18日に開催し、3会場(表=兵庫県の発表資料より)とも同じ内容。訪日客の誘客に取り組む自治体関係者や観光関連の事業者が対象の内容だが、誰でも参加できる。

20180528兵庫インバウンドセミナー会場

 参加費は無料だが定員は各回50人程度とし、事前に申し込みが必要だ。電話、ファックス、メールのいずれかで兵庫県産業労働部国際観光課に申し込む。メールアドレスは kokusaikankou(at)pref.hyogo.lg.jp (アドレスの(at)は@に読み替える)。各回とも開催2日前まで申し込みを受け付けるが、それまでに定員になれば締め切る。問い合わせも同じ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告