FC2ブログ

アシックス、子供靴で初の旗艦店をオープン 東京・銀座で

20180415ASICS KIDS GINZA

 アシックスの国内販社であるアシックスジャパンは27日に、東京都中央区銀座に子供靴の旗艦店「ASICS KIDS GINZA」をオープンすると発表した。アシックスが子供靴の旗艦店を開設するのは初めて。国内有数の商業地で、訪日外国人観光客による買い物も活発な東京・銀座に子供靴の店舗を設けることで、同社の子供靴が持つ特徴などを国内外に向けて発信する場にするという。(図は店舗外観のイメージ=アシックスの発表資料より)

 歩き始めの赤ちゃんから小学6年生までの子供の靴を主に取り扱う。子供の足や動作について学んだスタッフが、足の形や歩き方を確認しながら成長に合わせた靴を個別に提案。アシックスが開発し、これまで「子供向けの足計測会」などで使われてきた計測システム「fdigi(エフデジ)」による足型計測も、予約制でできるようにする。専用ソフトで足型に加え、重心のかかり方や母趾(足の親指)の変形などもわかる。

 店舗のオープンに合わせて子供靴シリーズ「SUKU2」(スクスク・2はUの右肩に小さく)の新製品3品番も発表。ASICS KIDS GINZAで先行販売する。店舗は銀座五丁目のビル1階で、数寄屋橋交差点にも近く、みゆき通りに面している。店舗面積は55.87平方メートル。銀座8丁目の「アシックスストア東京」から外堀通りを通って200メートル強の距離だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告