ともに30周年記念の「電車ケーキ」 ANAクラウンプラザH神戸と北神急行

20180409電車ケーキ

 ANAクラウンプラザホテル神戸(神戸市中央区)と北神急行電鉄(神戸市北区)は9日、ともに2018年に開業30周年とあって共同で「電車ケーキ」(写真=発表資料より)を企画したと発表した。16日からANAクラウンプラザホテル神戸4階ティーラウンジ「ザ・ラウンジ」で販売する。北神急行の電車が、六甲山地を貫くトンネルを抜ける様子をケーキで表現した。

 北神急行は2日に開通30周年を迎えた。ANAクラウンプラザホテル神戸は1988年に前身の新神戸オリエンタルホテルが開業してから9月29日で30周年になる。北神急行の新神戸駅は同ホテルの地下3階にあることが、共同で30周年の商品を企画するきっかけになった。ケーキのデザインはホテルのパティシエが制作し、北神急行が監修した。

 北神急行の7000系車両やトンネル、レールは細部にもこだわってチョコレートで再現した。土台になるケーキはホワイトチョコレートムースとラズベリームースを重ね、山を表現。電車ケーキの販売期間中は、ケーキの写真をデザインしたヘッドマークを北神急行の電車に取り付ける予定だ。

 5月31日までの期間限定。数量も1日3台限定で、2日前までにホテルのティーラウンジに予約する必要がある。サイズは4号(直径12センチメートル)で、高さは約13センチメートルになる。税込みで4000円。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告