FC2ブログ

関西3空港一体運営に向けレセプション 家次神商会頭「強いサポートしたい」

20180409レセプション鏡開き

 関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)と、子会社で神戸空港を運営する関西エアポート神戸は9日、神戸市内のホテルで関西3空港一体運営に向けたレセプション(パーティー)を開催した。両社の山谷佳之社長に続いて、エマヌエル・ムノント副社長があいさつし、2018年は関西3空港の利用者数で合計5000万人をめざすと強調した。

 レセプションには政財界や航空関係者など約1000人の参加が予定された。出席者のうち秋元司・国土交通副大臣、与党関西空港議連会長の二階俊博・自民党幹事長、井戸敏三・兵庫県知事、久元喜造・神戸市長、関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)があいさつした。

 乾杯の音頭は神戸商工会議所の家次恒会頭(シスメックス会長兼社長)が取った。乾杯前にあいさつし「(3空港の)ネットワークの力で関西の航空需要をどれだけ大きくできるか、関西経済をさらなる高みへどう引き上げていけるかが課題」と強調。「地元神戸としても経済界あげて、(神戸空港に)より強いサポートをしていきたい」と述べた。(写真は乾杯前の鏡開きの様子)

▽関連記事
神戸空港、3空港一体運営に向けセレモニー 神戸市長、交通網の強化を強調 (2018/04/09)
(解説)ビジネス需要を取り込めるか 規制撤廃「後」の神戸空港の姿は? (2018/04/01)
神戸空港、民営化で記念式典 空港会社社長「3空港一体のシステム完成させたい」(2018/04/01)
井戸兵庫知事、関西3空港懇談会「2018年度早々に立ち上がってほしい」 (2018/03/26)
神戸市と関西エアポート神戸、神戸空港の運営権売却で実施契約 (2017/09/27)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告