FC2ブログ

春の神戸シューズフェア、阪急うめだ本店で初の開催 21日から

 神戸市の外郭団体である神戸市産業振興財団は21日から26日に、エイチ・ツー・オー・リテイリング傘下の阪急うめだ本店(大阪市北区)で2018年の春物を販売する「神戸シューズフェア」を開催すると発表した。阪急百貨店で神戸シューズフェアを開催するのは初めて。日本ケミカルシューズ工業組合(神戸市長田区)に加盟する靴メーカー13社が参加する。(写真は出品する靴の一部=神戸市産業振興財団の発表資料より)

20180315神戸シューズ出品例

 かかとが1〜2センチメートルと低い「カッターシューズ」や、足の甲を大きく隠す「ハイヴァンプ」など今年の流行から、日常的にも履きやすいコンフォートシューズまで、幅広いデザインの婦人靴を出品する。デザインや品質に優れた靴として、地域団体商標にも登録した「神戸シューズ」を浸透させて、国内での婦人靴市場で神戸のメーカーのシェア拡大をねらう。

 神戸シューズの常設店は東京都中央区のマロニエゲートに開設しているが、大阪には開いていない。百貨店の催事などがなくても神戸シューズを購入できる手段として、楽天市場に開設している公式通販サイト「神戸シューズ KOBESHOES」も積極的に案内するという。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告