日和産、今期純利益3.2倍に下方修正 子会社株の減損処理で特損

20240510日和産

【神戸経済ニュース】配合飼料を製造販売する日和産業(2055)は9日、2024年3月期の連結純利益が前期の3.2倍になる5億円になったようだと発表した。従来予想の7億円から下方修正した。子会社の東和畜産の株式について、収益性が低下したと判断して減損処理を実施。減損損失1億6800万円を特別損失に計上したため。

 売上高は5%減の520億円、営業損益は9億円の黒字(前の期は2億円の赤字)になったもよう。従来予想は500億円、5億円だった。原材料価格の上昇が一服し、従来予想に織り込んでいた価格を下回ったことなどを反映した。

 同社は13日に2024年3月期決算を発表する予定だ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告