兵庫県、小林製薬「紅麹」問題で相談窓口 消費生活センターに・27日から

20240328知事会見

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は27日の定例記者会見で、小林製薬(4967)が製造した「紅麹(こうじ)」原料のサプリメントによる健康被害の問題に関する相談窓口を開設したと発表した。兵庫県立消費生活総合センター内に同日設置し、被害が懸念される商品名の確認や、消費者の手元にある商品に関する相談などを受け付ける。斎藤知事は「小林製薬が設置した窓口の電話もパンクしていることが想定されるし、県にも徐々に問い合わせが増えていることに対応する」と説明した。

 兵庫県内では現時点で、健康被害は確認されていないという。健康被害についての相談は健康福祉事務所(保健所)で相談を受け付けることで、神戸市など県内で保健所を設置する市とも調整した。そのうえで著しく体調が変化するなど急を要する場合は、最寄りの医療機関を受診するよう呼びかけている。

 兵庫県が開設した相談窓口の電話番号は「078-303-0999」。年末年始を除く平日の午前9時から午後4時半に受け付ける。無料で相談できる。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告