斎藤兵庫知事、坂本56年ぶり3連覇「有言実行で成し遂げ本当にうれしい」世界選手権

20230914斎藤兵庫知事

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=資料)は23日、カナダ・モントリオールで開催したフィギュアスケート女子の世界選手権で神戸市出身の坂本花織選手(シスメックス)が56年ぶりで史上8人目の3連覇を達成したことについて「有言実行で全日本選手権3連覇、世界選手権3連覇を成し遂げられたことを本当にうれしく思います」とコメントを発表した。

 兵庫県は23年度のスポーツ賞特別賞を坂本選手に贈った。斎藤知事は「そのときに「全日本選手権や世界選手権に向けた意気込みを伺っていた」ことから、今回の世界選手権にも期待していたという。

 日本人では初めての3連覇を「世界の舞台で培ってこたれた精神的な強さ、そして厳しい練習の積み重ねによって、勝ち取られた栄冠」とたたえた。そのうえで「坂本選手をはじめとするアスリートの方々を目標に、世界をめざして羽ばたいていく子どもたちを全力で応援してまいります」と述べた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告