「PARIS」めざすトップ選手向けランニングシューズ アシックスが11日発売

20240311アシックスPARIS

【神戸経済ニュース】スポーツ用品大手のアシックス(7936)は11日、中長距離走でトップ選手のパフォーマンス路を最大限に引き出すことを目的に開発したランニングシューズ「METASPEED(メタスピード)」シリーズの最新作である「METASPEED SKY PARIS(スカイパリ)」「METASPEED EDGE PARIS(エッジパリ)」を発売する。従来品に比べて軽量化し、反発性とクッション性の向上に成功した。パリ五輪などの世界大会で1人でも多くの国内外のトップ選手が着用することをめざす。(写真上段に「スカイ」、同下段に「エッジ」=アシックス提供)

 「スカイ」はストライド走法向け、「エッジ」はピッチ双方向けのシューズだ。今回、新たに軽量のクッションフォーム材で最も優れた反発性を発揮する新素材「FFターボプラス」を開発。ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)に採用した。従来品に比べて約8.0%軽く、反発性が約8.2%向上、クッション性が約6.0%向上した。甲被は通気性が約8.0%向上した。

 そのうえで「スカイ」は、従来品よりカーボンプレートの前部の幅を広げて、蹴り出し時の安定性を向上。約20グラムの軽量化に加え、フォーム材によって反発する範囲が約12%広がった。「エッジ」は、ミッドソールの前部を従来品より3ミリメートル厚くして、反発力を向上。カーボンプレートはつま先が下がる傾斜を付けて配置し、蹴り出しの際につくない力で大きな反発力を得られるようにした。従来品比で25グラム軽量化、フォーム材の反発領域は約20%広がった。

 カラーは地の色が日本代表のユニフォームと同じ「サンライズレッド」で、ラインがブラック。サイズは22.5〜29.0センチメートルの0.5センチ刻みと、30.0センチ。11日に同社の直営ネット通販サイトで発売。21日に直営店で販売を開始する。アシックスストア大阪(大阪市北区)では発売前日の20日までを試し履き期間に設定した。価格はスカイ、エッジともに価格は税込み2万7500円。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告