日経平均4営業日ぶり反発、終値は3万9688円 前日比90円高

20240119MKTワッペン

【神戸経済ニュース】8日の東京株式市場では日経平均株価が4営業日ぶりに反発した。終値は前日比90円23銭高(+0.23%)の3万9688円94銭だった。日経平均に寄与度が大きい半導体製造装置の一角には、値ごろ感から買いが入って相場を支えた。半面、外国為替市場で円相場が1ドル=147円台とほぼ1カ月ぶりの円高・ドル安方向に動いたのが重しになった。東証株価指数(TOPIX)も反発。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告