日経平均4万円 国井ノーリツ会長「デフレから完全脱却に期待」「攻めの経営に」

20200215ノーリツ国井社長

【神戸経済ニュース】ノーリツ(5943)の国井総一郎会長(写真=資料)は4日、神戸商工会議所の副会頭として定例記者会見に出席し、日経平均株価が同日初めて4万円の節目を突破したことについて「デフレからの完全脱却に期待したい」と述べ、景気の先行指標として株式相場に期待感を示した。「デフレ下の基本的な戦略はコストカット、守りの経営をやってきた」が、株価上昇がデフレ脱却を示すなら「やはり攻めの経営というか、新技術・新製品で攻めていく戦略に変えていく必要がある」と指摘した。

 一方で中小企業を育成するうえでは、政府が取り組む方針の「中堅企業を育てていく政策が重要だ」と主張した。中小企業には税制など、さまざまな優遇策があることから、あえて中小企業にとどまるなど成長の意欲をそぐとの指摘がある。だが中小企業が中堅企業をめざし、成長を志向するようになることで「流動性が高まっても、(成長する企業が採用を増やすので失業しにくく)雇用が守られる」とも指摘。中小企業の新陳代謝が進み、日本経済の生産性が高まると見込む。株高と政策の相乗効果による、経営者のマインドの変化にも期待した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告