第1弾に神戸牛と北海道産ホタテ 六甲バター、ベビーチーズ「日本の名産」

20240304ベビーチーズ

【神戸経済ニュース】チーズ大手の六甲バター(2266)は、同社の人気商品である「Q・B・Bベビーチーズ」の新シリーズとして「日本の名産ベビーチーズ」を展開する。日本各地の名産品に着目し、産地との取り組みを強化。それぞれの土地の、こだわりのおいしさを再現する。第1弾の「神戸牛入り」と「北海道産ホタテ入りバター醤油(しょうゆ)仕立て」を3月1日に発売した。(写真=六甲バター提供)

 「神戸牛入り」では、牛ミンチを3.8%位以上配合しており、牛肉の食感が楽しめる。牛肉成分のうち神戸ビーフの比率は55%とした。牛肉を塩コショウで焼いた、香ばしいステーキ農用な味わいに仕上げた。神戸ビーフが霜降り肉であることから肉の油による甘味やうまみが最大限引き出した。

 「北海道産ホタテ入り」は、ホタテ分中85%以上が北海道湧別産ホタテ。栄養が豊富な海で育った深い味わいのホタテを、干し貝柱の粉末にして配合した。焼いた時の香ばしさを再現。ホタテとしょうゆを組み合わせ、うまみの相乗効果を引き出した。さらにバターのまろやかなコクで、味に奥行きができた。

 いずれも高級感のある黒いパッケージで「ごほうび気分」を演出する。「神戸牛」「北海道産ホタテ」とも内容量は54グラム、希望小売価格は税込み302円と、通常のベビーチーズ(プレーン、263円)より価格をやや高めに設定した。賞味期間は180日。全国で販売する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告