神戸空港、1月の旅客数は前年比3%増の26万0577人 2カ月ぶり前年比増

20211021統計アイコン

【神戸経済ニュース】空港運営会社の関西エアポートグループが26日に発表した1月の神戸空港旅客数は、前年同月比3%増の26万0577人だった。2カ月ぶりに前年同月を上回った。新千歳便や鹿児島便、長崎便、茨城便、那覇便などの旅客数が前年同月を上回り、全体を押し上げた。運航日数を減らした青森便や花巻便の旅客数が減少したのを補った。利用率(提供座席数に対する有料旅客数の比率)は70%と前年同月をやや上回った。

 路線別の有料旅客数は新千歳便が15%増、鹿児島便が17%増、長崎便が11%増と2ケタの増加。下地島便、那覇便、松本便も伸びた。半面、羽田便は6%減と減った。運航日数が減った青森便は56%減、花巻便は54%減だった。

 旅客便の発着回数は前年同月比6%減の2184回だった。小型機なども含めた全体の発着回数は2%減の2743回。

▽関連記事
22年度の神戸空港、旅客数77%増の310万人 コロナ前以来の300万人台に大幅回復 (2023/04/25)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告