キムラタン、株主優待の利用条件を引き上げ 8500円以上の買い物から

【神戸経済ニュース】ベビー・子供用品と不動産のキムラタン(8017)は9日、株主優待の利用条件を変更すると発表した。株主が所有している株数に応じて配布している、子供服のネット通販サイトで使えるクーポンを、税込み8500円以上の買い物の際に利用できるようにする。現在は7000円以上の買い物で利用できるが、下限額を引き上げる。2024年3月31日の株主に配布するクーポンから実施する。

 原材料高や人件費の上昇などコスト増を勘案すると、現在の優待内容の維持は難しいとみて変更を決めた。キムラタンのネット通販サイトでは、直近6カ月の平均客単価は約8600円という。このため8500円以上に引き上げても優待効果があると判断した。クーポンは200株以上を所有する株主に配布するなど、所有株式に応じた優待額に変更はない。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告