アシックス会長「元気と笑顔で金メダルを」 世界パラ陸上100日前イベント

20240207アシックス100日前

【神戸経済ニュース】神戸市中央区のアシックス(7936)本社では7日午前、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で5月17〜25日に開催する「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」の100日前を記念したイベントを開催した。アシックスは神戸市立港島幼稚園の園児と保護者ら約100人を社内の体育館に招待し、やり投げの高橋峻也選手(写真右から3人目)、短距離の石田駆選手(同2人目)、円盤投げの新保大和選手(同右)を励ました。あいさつしたアシックスの広田康人会長(写真左)は「みなさんの元気と笑顔で、3人の選手に金メダルを取ってもらいましょう」と園児らに応援を呼びかけた。

 集まった園児らは「高橋峻也選手は高校野球の全国大会に出場したことがあるか、ないか」「円盤投げは、円盤を投げる前に何回転するか」といった選手や競技にまつわるクイズに加え、選手らとの記念撮影を楽しんだ。さらにアシックススポーツミュージアムを見学するなどで、選手らと交流した。

 選手らがアシックス本社に立ち寄ったのは大会の広報を兼ねた、1万人を目標に笑顔の写真を集めて、世界パラ陸上に出場する選手にエールを送る「スマレゾキャンペーン」の一環だ。集まった写真は専用ホームページに掲載するほか、会場の演出に利用する。2023年10月31日に国立競技場(東京都新宿区)を出発し、国内各地を巡回。100日前とあって大会の開催地である神戸市に到着した。すでに3000人超の笑顔の写真を集めた。大会の開幕までさらに多くの人に参加を呼びかけて、大会の機運を盛り上げる。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告