《イベント》南京町「春節祭」を10〜12日に開催 獅子舞・ポチ袋くじなど



【神戸経済ニュース】
▽行事名:2024南京町春節祭
▽概要 :旧暦の新年(今年は2月10日)を祝うとともに、神戸の街を活気づける南京町の春節祭。大人気の変臉(へんれん)などステージイベントや、カラくじなしの「ポチ袋くじ」、獅子舞による軒付けと祝儀取り、28店舗で2024円の特別メニューや限定セットを用意する「迎春餐&福袋」、剪紙(切り紙)の実演販売に占いと、盛りだくさんの行事を予定する。初日の10日には午前10時半からオープニングセレモニーを開催。近畿2府4県のローソン(2651)ではコラボ商品を販売中だ。動画は昨年の様子。

▽主催者:2024南京町春節祭実行委員会(委員長・矢崎和彦フェリシモ社長)
▽期間 :2024年2月10〜12日(3日間)
▽場所 :南京町(神戸市中央区)および周辺地域
▽交通 :JR神戸線・阪神元町駅から徒歩約5分、シティループバス元町町商店街(南京町前)すぐ
▽関連ホームページ:https://www.nankinmachi.or.jp/

▽主な内容
◎ステージイベント(10〜12日)
・変臉(へんれん)と雑技は10・11日、獅子舞、太極拳、舞踊、歌、音楽など中国伝統芸能を披露する。

◎採青(獅子舞による祝儀取り)
・10日は神戸華僑総会舞獅隊、11・12日は南京町龍獅団が担当する。獅子が店舗を訪問し、邪気を払う舞で祝儀を受け取る。10・11日午後は元町商店街、12日午後には三宮センター街にも乗り出す。

◎関帝聖君の祭壇
・春節祭の期間中は南京町広場のあずまやに、関帝聖君をまつる祭壇を設置する。参拝に線香は100円、お守りは1つ500円で販売する。

◎ポチ袋くじ
・旅行券やホテル宿泊券など豪華商品も設定する。ハズレなしで、南京町の店舗で使える食事券や割引券なども賞品に入っているため、まずはポチ袋くじで運試ししてから買い物や食事、イベント観覧するのがおすすめという。1回250円。

◎迎春餐&福袋(開催中〜12日まで)
・28店舗が参加する税込み2024円均一セール。飲食店は2024円の特別メニュー、物販店は2024円のセットや福袋を販売する。

◎神戸華僑博物館で春節祭特別展「神戸を愛し神戸を生きた陳舜臣」(開催中〜24日まで)
・今年2月18日が生誕100年にあたる小説家、陳舜臣について展示する。南京町・西安門から南へ徒歩数分。春節祭のパンフレットで入館料300円が200円になる。

◎ローソンとのコラボ商品(販売中〜27日まで)
・「南京町監修エッグタルトパイ」サクサクのパイ生地に特製のカスタードフィリングを入れて焼き上げた。税込み192円。
・「南京町監修中華おこわおにぎり」もち米と焼き豚、たけのこ、干しエビ、しいたけ、ニンジンの具材を使った具だくさんのおこわおにぎり。オイスターソースを使ったしょうゆベースのタレにこだわった。167円。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告