上組、米ロサンゼルスに支店を開設 日系企業からの受注拠点に

【神戸経済ニュース】港湾運送大手の上組(9364)は27日、米現地法人の上組USA(テキサス州プレイノ)が米カリフォルニア州ロサンゼルスに「ロサンゼルス支店」を開設すると発表した。2024年1月1日に業務を始める。日系企業が米国で最も多く拠点を置くカリフォルニア州の最大都市に進出することで、新たな受注獲得の拠点として定着させる。

 これまで上組USAはテキサス州に拠点を置く日系企業を中心に顧客を抱え、航空混載事業や大型機械輸送のほか、メキシコ現地法人と連携した米メキシコ間の国境輸送などを手がけてきた。ロサンゼルス支店の開設で既存顧客にも、よりきめ細かいサービスを提供できるようになる。

 ロサンゼルス支店は上組USAにとってテキサス・プレイノに続く2カ所目の拠点になる。上組はグループを通じて今後もサービスの範囲を拡大し、米国での事業を拡大したい考えとしている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告