川西倉庫が大幅高、1年4か月ぶり高値 上方修正期待で個人の買いか

20191231神戸株ワッペン

終値 1163円 +51円(+4.59%)

【神戸経済ニュース】26日の東京株式市場では川西倉庫(9322)が3営業日ぶりに反発。前日比51円高の1163円と、この日の高値で引けた。2022年8月8日に付けた1296円以来、約1年4カ月ぶりの高値になった。特に目新しい買い材料は出ていないが、市場全体に売買の手がかりが不足する中で、通期予想の上方修正が期待できる銘柄との見方から個人などの買いが入ったとみられる。

 同社は11月9日に、24年3月期の連結純利益が前期比54%減の6億8000万円になりそうだと発表。従来予想の5億9000万円から上方修正した。ただ23年4〜9月期の純利益は前年同期比4%増の4億7300万円。新たな予想に対する進捗率も約70%と高い。23年4〜12月期の決算発表と同時に、さらなる上方修正への期待感につながりやすいという。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告