アシックス、初の個人向け社債を12月8日起債 「OneASICS」浸透もねらう

20210604MKTワッペン

【神戸経済ニュース】スポーツ用品大手のアシックス(7936)が12月8日に発行条件を決める3年物の社債は、同社としては初の個人向けになる。発行額は150億円を予定。利回りの仮条件として0.33〜0.77%を提示した。愛称を「OneASICS債(ワンアシックス債)」とした。申し込み期間は12月11〜19日を予定。払込日は12月20日。格付けは日本格付研究所(JCR)から「A+(シングルAプラス)」を取得した。

 同社によると個人向け社債の募集によって、資金調達手段を多様化するのに加え、同社の会員サービスである「OneASICS」の浸透もねらう。愛称をOneASICS債としたのに加え、社債の購入者にはオンラインストアと直営店の両方で利用できるOneASICSポイントをもれなく付与。ポイントを受け取るにはOneASICSに加入することが条件になる。

 さらに抽選で10人に、マラソン大会の出走権とランニング関連商品・サービスをまとめた「マラソン出走サポートパック」を提供する予定だ。出走権を付けるマラソン大会は「東京マラソン2025」になる予定という。個人投資家がアシックスのファンになるといった、社債発行をきっかけとした新たなステークホルダー(利害関係者)の開拓もめざす。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告