アシックス、個人向けと機関投資家向け社債で250億円を調達へ 12月8日に起債

20210604MKTワッペン

【神戸経済ニュース】スポーツ用品大手のアシックス(7936)が個人向け社債と機関投資家向け社債で合計250億円の資金調達を準備していることが28日、明らかになった。発行条件は12月8日の予定。個人向け社債の愛称は「OneASICS債」とした。年限と発行額は個人向けが3年債で150億円、機関投資家向けが5年債で100億円のもよう。

 個人向け社債は利回りの仮条件として0.33〜0.77%を提示した。主幹事はSMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、大和証券、野村証券、岡三証券、SBI証券、楽天証券が務める。機関投資家向けはSMBC日興、三菱モルガン、大和、野村が務める。

 個人向け社債には購入者全員、額面50万円(1口)あたり2000円相当の会員サービス「OneASICS」でのポイントが付く特典がある。このほか抽選で10人に2025年の東京マラソン出走権とランニング関連商品・サービスを提供する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告