和田興産、日住のMBOによるTOBに応募 全4万6100株を売却

【神戸経済ニュース】マンション開発の和田興産(8931)は27日、同社が保有している日住サービス(8854)の全株式4万6100株を、同社が実施しているMBO(経営陣による企業買収)に伴うTOB(株式公開買い付け)に応募すると発表した。TOB価格は1株2270円で、売却額の総額は約1億0464万円になる見通し。和田興産の24年2月期の業績への影響は「軽微」としている。

 和田興産が保有している日住株4万6100株は、日住の発行済み株式の2.3%に相当。和田興産は日住の第7位株主だ。日住は10日、同社の中村友彦社長によって設立されたK.I.Tが日住の株数の買い付けの上限を示さず全株式と全新株予約権を買い取ると公表。経営改革などを目的とした。日住は東証スタンダード市場を上場廃止になる見通しで、東証は10日付で日住株を監理銘柄に指定した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告