078KOBE 「何を大事にしたいか突き詰めることが街の価値に」閉会式

20231126福岡EP

【神戸経済ニュース】クロスメディアイベント「078KOBE」では25日夕方に開いた閉会式で、実行委員会の福岡壮治エグゼクティブ・プロデューサー(EP、神戸電子専門学校校長=写真)はあいさつし、「『自分たちが何を大事にしたいか』というのを真摯に突き詰めていくことが街の価値になっていくというのを、さまざまなカンファンレンスの中で感じていた」と述べ、多様な志向を持つ人が集まることの面白さと大切さを改めて強調した。

 そのうえで今回連携した神戸ファッション協会(神戸市中央区)が定義するファッション産業が衣、食、住、遊に関わる生活文化産業全般であることに「改めて感銘を受けた」という。衣、食、住、遊は都市の生活そのものだからだ。一方で078KOBEは、都市生活での新たな物や価値の創出や発見を標ぼうしている。

 福岡EPは「都市生活の面白みや心地よさが人を呼び、その人と一緒に新たな物や価値を作っていきたいから企業やビジネスを呼び入れて、その街が潤っていくという好循環を作るというのを、21世紀の全世界の都市がめざしている」と指摘した。そうした観点で「078KOBEと、神戸ファッション協会が存在する神戸の未来は明るいと感じた」と将来への希望を提示して、あいさつをまとめた。

 23日がプロ野球の阪神タイガース、オリックス・ブレーブスの優勝パレードに重なり、24日は連休の谷間の祝日であったことなどで集客が課題になった。次回の集客のために「来年は神戸まつりにも出張っていって、神戸祭りを乗っ取るぐらいのことを企画する勢いでやりたい」と、すでに次回への意欲も見せていた。

▽関連記事

(神戸経済ニュースは「078KOBE」のメディアパートナーです)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告