078KOBE「神戸ファッション都市宣言50年」きらびやか生バンド付きで

20231126ファッションショー

【神戸経済ニュース】今年のクロスメディアイベント「078KOBE」(主催・078実行委員会)では「神戸ファッション都市宣言50周年」を記念して、神戸ファッション協会(神戸市中央区)と幅広くコラボレーション(連携)した。最終日の25日には078KOBEのファッション分野が開催する廃材を使った服のデザイン「神戸デザイナーズコレクション」と、神戸ファッション協会が開催する一般公募で選ばれた子供モデルによる「神戸発キッズブランドファッションショー」を同時開催。さらにデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)「こどもの洋裁教室」も加わり、ジャズのビッグバンドによる生演奏付きという、きらびやかなステージだった。

 神戸発キッズブランドファッションショーでは、F・O・インターナショナル(神戸市中央区)が展開する「ALGY」で10人、ベベ(神戸市中央区)の「ZIDDY」で9人のキッズモデルが登場した。神戸デザイナーズコレクションなども合わせて、キッズモデル約50人が全員登場するグランドフィナーレでは、さまざまな衣装を身につけた子供たちがステージいっぱいに登場(写真)。その後は生演奏の音楽に乗ってランウェーを歩き、観客の歓声を浴びていた。演奏は関西を中心に活動する結成17年目のビッグバンド「ザ・エロージャズオーケストラ」が担当した。

 このほか23日には、デザイナー高田賢三氏と37年間ビジネスパートナーだった鈴木三月氏と、ドラァグクイーン(女装家)のナジャ・グランディーバ氏が対談と、神戸ジャズ100種年ライブが楽しめるイベントを開催。420人が集まった。24日は、真珠のアクセサリー作り教室を開催した。真珠は世界で流通するうち7割が神戸に集まるという。日本の宝飾文化の中でも真珠の存在感は大きい。

 神戸ファッション協会の山口信二副会長(モロゾフ社長)は078KOBEの閉会式であいさつし、「078KOBE実行委員会と当協会が、それぞれ持つ特徴を生かして1つの会場で特別なプログラムを持ち寄り、提供していくことは新たな価値を生み出すことにつながる」と述べ、今回のイベントが成功したのを評価するとともに、今後の展開にも期待を寄せた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告