プレンティ新装開業、神戸市副市長「これからも西神中央の発展に力をつくす」

20231019プレンティ

【神戸経済ニュース】神戸市の今西正男副市長(写真右から2人目)は19日午前、神戸市営地下鉄の西神中央駅前にある商業施設「プレンティ」(神戸市西区)の新装開業の式典であいさつし「これからも神戸市は、神戸市西部の中核拠点である西神中央の発展に力を尽くしていきたい」と強調した。さらに隣接する建物内に「神戸市が5月に開設した『こべっこあそびひろば』と合わせて、子育て世代のみなさんに、より積極的に、満足してご利用いただける施設になると思っている」と駅前の中核商業施設としての役割に期待した。

 今西副市長は「これまで西区の新たな庁舎の加え、西図書館やホールなど複合機能を持つ『なでしこ芸術文化センター』を(神戸市が)整備したが、それに呼応する形で新たな民間投資も生まれてきた」と指摘。駅周辺には新たな民間マンションや、若者世代向けの賃貸住宅が建設されたことを挙げ、駅前整備によって魅力を高め、新たな人工吸引につなげる施策が成果を上げたと説明した。そのうえで、神戸市として引き続き西神中央の再整備を進めることに理解を求めた。

 プレンティは1989年に開業。神戸市の外郭団体である、こうべ未来都市機構(神戸市中央区)が運営する。食品スーパーをメーンテナントに、専門店街を展開した複合商業施設だ。だが開業から30年以上が経過し、他のショッピングモールなどに比べて利便性が見劣りするなどと指摘されていた。約半年をかけた今回の全面リニューアルでは、新たにフードコートを開設。活用していなかった屋上に子供が遊べるスペースを設けるなど、子育て支援を意識した施設をめざした。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

広告

広告

神戸経済ニュースからのお知らせ