FC2ブログ

神戸経済同友会、代表幹事に神戸土地建物の中尾氏を内定 5月の総会で就任

 神戸経済同友会は、5月に2年の任期を終える塚本晃彦代表幹事(神戸製鋼所顧問)の後任として、神戸土地建物(神戸市中央区)の中尾一彦副社長が就く人事を内定したと発表した。12日に開催した理事会で決めた。5月18日に開催する定時総会で正式に選任する。

 神戸経済同友会の代表幹事は2人体制で毎年1人が交代する。中尾氏は引き続き代表幹事を務めるノーリツの國井総一郎社長とともに代表幹事を務める。中尾氏は神戸銀行が前身の1社である三井住友フィナンシャルグループで17年6月まで監査役を務めた。

 代表幹事2人のうち1人は神戸製鋼所、川崎重工業、三井住友フィナンシャルグループ(FG)が順番で務めるのが慣例になっている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告