山陽電「須磨周遊バス」がナナ・ファームも停車 10月7日から無料運転

20230925須磨周遊バス

【神戸経済ニュース】山陽電気鉄道(9052)は10月7日から、神戸市との事業連携協定に基づく「須磨周遊バス」(写真=山陽電提供)の試験運転を実施する。須磨離宮公園、須磨海浜公園、須磨浦公園を結ぶバスで、月見山駅で山陽電気鉄道に乗り換えられる。秋の行楽シーズン向けの運転で、春の試験運転に続く2回目。前回の運転時に要望が多かった「ナナ・ファーム須磨」に、新たに停留所を設けた。

 運行日は、神戸マラソン開催日の11月19日を除く11月26日までの土日祝。須磨離宮公園→月見山→須磨海浜公園→ナナ・ファーム須磨→月見山→須磨離宮公園の順に循環する。1日に4便を運行し、須磨離宮公園は午前11時半、午後0時半、午後2時半、午後3時半とした。1周およそ40分で運転する予定だ。無料で利用でき、予約も不要だが、乗客には車内でアンケートへの回答を求める。

 秋のバラや紅葉が美しい須磨離宮公園、9月に商業施設が開業した須磨海浜公園、山頂からの景色を楽しめる須磨浦山上遊園を1日に巡回する際の利便性を高めるのがねらい。運転する4便は1時間または2時間といった間隔にすることで、「次のバスで別の場所へ移動」といった具合に1カ所に滞在する時間を意識させる工夫をした。3月31日〜4月9日に実施した春の試験運転よりも期間を伸ばし、需要を探る。

 須磨周遊バスの運転に合わせて、須磨エリアの行楽情報を掲載したガイドマップを山陽電気鉄道の全駅と、須磨エリアの観光施設などで配布する。須磨浦山上遊園と須磨離宮公園の入園と有効区間内の電車乗り降り自由をセットにした「神戸西須磨パークス1dayチケット」などの情報や、モデルルートなども掲載して、須磨方面への訪問を促す。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告