ドンク新ブランド「サントノーレ」 阪急うめだ本店に出店・10月5日

20230919ドンク新ブランド

【神戸経済ニュース】パン製造販売のドンク(神戸市東灘区)は10月1日に、新ブランド「サントノーレ」の店舗を、エイチ・ツー・オーリテイリング(8242)傘下の百貨店うめだ阪急本店の地下1階(食品売り場)に出店する。ドンクブランドの店舗とは異なる商品を幅広く揃え、日常の暮らしを満足度を高めることをめざす。新ブランドは当面、同店舗のみで展開する計画だ(図は店舗のイメージ=ドンク提供)。

 新ブランド名は、フランスでパン店や洋菓子店の守護聖人ともいわれる「サントノーレ(聖オノレ)」から名付けた。伝統的なパンにとどまらず、新たな発想のパン、日常のパン、ハレの日のパンなどが店頭に並ぶ「総合ブーランジュリー」を予定する。来店客は仕事帰りに店舗に立ち寄る人や、百貨店に買い物に訪れた人をメーンターゲットに想定。日常のさまざまな場面に寄り添えるパンを幅広く提供したい考えだ。

20230919ドンク新ブラ商品

 主な商品は食パンの「サントノーレ(1/3)」(2枚目の写真左上)が税込み389円、くるみを練りこんだ食事パンの「胡桃(くるみ)」(同右上)が389円、国産りんごとカスタードクリームを合わせた「シードル・ポム」(同右下)が454円、モッツァレラ、ゴーダ、チェダーなどのチーズを合わせた食事パン「フロマージュ」(同左下)が648円(2分の1は324円)など。営業時間は午前10時〜午後8時を予定する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告