FC2ブログ

「神戸の玄関口」飾るデザインコンペ 神戸市とKiss FM KOBEが実施

 神戸市とKiss FM KOBE(神戸市中央区)は、新神戸駅の山陽新幹線から神戸市営地下鉄に下るエスカレーターの途中で見える広告看板のデザインコンペ(競技会)を開催。神戸を訪れる人に、おもてなしを気持ちを伝えるデザインを募集している。応募資格には3月末時点で39歳以下と年齢制限を設け、若手デザイナーの支援も兼ねる。最優秀賞に賞金20万円を用意した。

20180103新神戸KissPRESS看板

 締め切りは1月31日午後5時。看板の大きさは縦1397ミリメートル、横4038ミリメートルで、看板はKiss FM KOBEが発行する情報誌「Kiss PRESS」のロゴだけが掲示してある場所を予定する。(写真=神戸市の発表資料より)。「デザイン都市神戸」「Kiss FM KOBE」のロゴをそれぞれ盛り込む必要があるなどデザイン上の条件もある。

 1人何件でも応募できるが、グループで応募する場合は全員が39歳以下とする。最優秀賞は賞金を渡すのに加えて作品を約3カ月間、看板の場所に掲示する。このほか神戸市賞とKiss FM KOBE賞をそれぞれ1点ずつ選ぶ予定だ。審査員はKiss FM KOBEの横山剛社長と、神戸市クリエイティブディレクターの山阪佳彦氏と天宅正氏が務める。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告