神戸ポートタワーは”みそだれ餃子”と”そばめし”の味 山パン「ランチパック」で

20230728ポートタワーランチパック

【神戸経済ニュース】山崎製パン(2212)は8月1日に、神戸ポートタワーとコラボレーションした調理パン「ランチパック(みそだれ餃子風とそばめし風)」(写真=神戸ウォーターフロント開発機構提供)を発売する。神戸ならではの料理で、神戸っ子の「ソウルフード」ともいわれる、みそだれを付けて食べる餃子(ぎょうざ)と、そばめしをアレンジした具材をパンで包み込んだ。

 企画には神戸ポートタワーを管理する神戸市の外郭団体である神戸ウォーターフロント開発機構(神戸市中央区)が協力。パッケージには神戸港を背景にした神戸ポートタワーのイラストと、青空に映える神戸ポートタワーの写真を掲載した。現在ポートタワーはリニューアル工事中で足場に覆われているが、タワーの本来の姿をパンを食べながら楽しめる。山崎製パンの企画「ランチパック〜関西タワー巡り〜」の一環として開発。京都タワー(京都市下京区)、通天閣(大阪市浪速区)とのコラボ商品とともに発売する。

 みそだれ餃子風とそばめし風が1枚ずつ入った、2枚で1組のパッケージ。販売期間は9月30日出荷分までの予定だ。近畿2府4県を中心としたスーパー、コンビニエンスストアなどのヤマザキ商品取り扱い店で販売する。価格はオープンで、販売店によって異なる。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

神戸経済ニュースからのお知らせ