FC2ブログ

ポーアイに環状交差点 久元神戸市長「できるなら他の場所にも」

20171222神戸市の環状交差点

 神戸市と兵庫県警神戸水上署は21日、神戸市中央区の人工島ポートアイランドに環状交差点(ラウンドアバウト)を設置すると発表した。全国ですでに68カ所あるが、兵庫県では初めて。交通量が少ない交差点でムダな信号待ちの時間がなくなることや、交差点をまっすぐ突っ切ることがなくなるため交通事故が少なくなる効果があるとされる。(図は環状交差点のイメージ=神戸市の発表資料より)

 環状交差点とは信号のない円形の交差点。左折して交差点の環状道路に進入し、左折して行きたい方向に流出する。欧州では定着しているが日本では2014年に導入が始まった。自動車が1日1万台未満と交通量が比較的少なく、平たんな交差点が向いているため、神戸市はポートアイランドが最適と判断した。

 神戸市の久元喜造市長は同日の定例記者会見で「利用状況を観察して、できるなら市内の他の場所にも導入したい」と話した。久元氏はポートアイランドのほか、六甲アイランド(同市東灘区)や西神ニュータウン(同市西区・須磨区)などが次の候補地になるとみている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告