「しっとりしたお姫さま役も」 バレエ金賞の徳さん、神戸市が文化芸術特別賞

20230719徳彩也子さん

【神戸経済ニュース】神戸市は、6月に米ミシシッピ州ジャクソンで開かれた世界3大バレエコンクールの1つ「ジャクソン国際バレエコンクール」の女性部門で第1位である金賞に選ばれた、神戸市在住の徳彩也子さん(21)に「芸術文化特別賞」を贈った。18日に神戸市役所で贈呈式を開催。久元喜造市長から表彰状(写真)を、神戸市議会の河南忠和副議長から花束をそれぞれ手渡した。

 久元市長は「神戸市民のたいへん大きな誇り。バレエの人生は長いと思うが、ぜひ活躍してほしい」と話した。徳さんは「賞に負けないよう日々精進したい」と答えた。高校生だった18年に「こうべ全国洋舞コンクール」でジュニアの第1位。さらにジャクソンでのコンクールの前月に開催された、今年のこうべ全国洋舞コンクールでは、シニアの第1位になりジャクソンでの活躍に弾みを付けた。

 5歳でバレエを習い始め、10歳から地主薫バレエ団(大阪府吹田市)に所属して同氏に師事した。式典後に記者団の取材に応じた徳さんは「もっとたくさんの人に見てもらえて、少しでも踊りを好きだと思ってもらえるダンサーになりたい」という。これから挑戦してみたい役柄については「元気な役になることが多いので、しっとりしたお姫さまの役などもできれば」と話していた。

 ジャクソンで徳さんとペアを組んだ大阪府東大阪市の佐々木嶺さん(24)も男性部門で金賞を獲得。同コンクールでは初めて、日本人が男女同時に金賞に輝いた。佐々木さんは22年のこうべ全国洋舞コンクールで、第1位に選ばれていた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

広告

広告

神戸経済ニュースからのお知らせ