日和産業、鹿児島市の土地・建物売却で特別益3億9900万円 4〜9月期に

【神戸経済ニュース】配合飼料を製造販売する日和産業(2055)は6日、同日付で鹿児島市内の土地1万3074平方メートル、建物549.64平方メートルを売却し、約3億9900万円の譲渡益が発生したと発表した。譲渡益は4〜9月期に特別利益として計上する計画という。

 売却したのは同社の鹿児島工場があった場所で、現在の用途は駐車場等としている。売却価格や売却先の名称は、売却先の意向で非開示とした。売却先との資本関係や人的関係はないという。

 同社は2024年3月期の連結純利益が前期比27%増の2億円になる見通しを示していた。現時点では通期の業績予想を「精査中」としている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告