ロック・フィールド、5月の既存店売上高2.4%増 10カ月連続で前年比増

【神戸経済ニュース】ロック・フィールド(2910)が発表した5月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比2.4%増だった。10カ月連続で前年同月を上回った。この月は昨年に続き新型コロナウイルスによる行動制限がない大型連休だったほか、新型コロナの感染症法の位置付けも8日から季節性インフルエンザなどと同じ5類に変更された。このた来店客数の増加が販売数量の増加につながった。値上げも実施した。

 ブランド別では、売上高の半分超を占める主力の「RF1」が2.6%増だった。このほか「神戸コロッケ」は7.7%増、「ベジテリア」は3.8%増、「いとはん」「融合」はいずれも1.5%増、「グリーン・グルメ」は0.4%増だった。

 同月の全店売上高は前年同月比2.6%増になった。10月連続の前年同月比プラス。主力ブランドの「RF1」は2.1%増だった。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

広告

広告

神戸経済ニュースからのお知らせ