今日の株式相場・底堅い展開か、訪日客による内需拡大に期待も

20200401今日の株式相場

【神戸経済ニュース】21日の東京株式相場は底堅い展開か。前日の米株式相場が下落したのを受けて、日本株にも売りが先行すると見られる。ただ日本では新型コロナウイルスでの行動制限がなくなったことによる個人消費の活性化や、訪日外国人観光客による消費の増加で内需が拡大することへの期待感が根強い。円相場が1ドル=134円台の円安水準で推移しているのも下支えになる。日経平均株価は2万8600円を中心として推移しそうだ。

 20日の米株式市場でダウ工業株30種平均は……

▽関連コンテンツ

・この記事は、国内外の経済動向や相場動向を解説することを目的としております。投資勧誘や特定の商品の購買勧誘を目的としたものではありません。
・この記事は、信頼できると思われる情報、データに基づいて作成されていますが、筆者・発行者がその情報の完全性や正確性、相当性などを保証するものではありません。
・この記事の情報を利用する場合は、すべて利用者の責任においてご利用ください。その結果として生じたすべての帰結について、筆者・発行者は一切責任を負いません。

今日の株式相場・底堅い展開か、訪日客による内需拡大に期待も
1958文字
マガブロ画像:1枚
マガブロ動画:0
マガブロを購入する
関連記事

広告

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告