《行事》生田祭みこし巡行・400年で初の2号線越え 「BE KOBE」前も通過

20230413生田神社おみこし

【神戸経済ニュース】
▽行事名:生田祭(生田神社例祭ならびに氏子奉幣祭)
▽概要 :15・16日に生田神社(神戸市中央区)の例祭を4年ぶりに開催する。
 氏子地域である神戸市中央区・兵庫区のうち今年の当番は元栄海・波止場地区(元町通、栄町通、海岸通、波止場町=中央区)とあって、16日には約200人が行列を作り、神輿(みこし)が同地区内を巡行する。
 今回は巡行のコースを神戸海洋博物館を起点に設定。神戸開港以前は海岸線だった国道2号線を越えてメリケンパークや中突堤をみこしが巡行するのは、約400年ある例祭の歴史でも初めてだ。
 初めて設置する中突堤中央ターミナル(かもめりあ)の「神受所」では、みこしを元気づける神唄に、女子ラグビークラブチーム「神戸ファストジャイロ」の選手3人が参加する。(写真は生田神社でみこしをかつぐ様子=生田神社提供)

▽日時
4月15日 生田神社
4月16日 みこし巡行
 11:20 神戸海洋博物館から順次出発、メリケンパーク内 BE KOBE、メリケンパークオリエンタルホテル
 11:40 中突堤中央ターミナル(かもめりあ)午前の巡行終了
 13:00 後藤回漕店から順次出発
 14:00 元町商店街6丁目から1丁目
 16:00 南京町
 17:00〜17:30 生田神社に到着

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告