キムラタン、HIS沢田氏に第三者割当増資 56億円調達・第2位株主に

【神戸経済ニュース】ベビー・子供用品と不動産のキムラタン(8107)は6日、第三者割当増資を実施して56億7000万円を調達するを発表した。割当先はエイチ・アイ・エス(8107)の創業者である沢田秀雄氏で、発行株数は2700万株。増資が完了すると、沢田氏はキムラタン株を13.27%保有する第2位株主になる。清川浩志社長の持ち分は28.91%になり、筆頭株主を維持する。

 1株あたりの発行価格は21円とした。払込日は24日の予定。調達した資金は6月以降に合併・買収(M&A)を含む不動産投資に充てる計画だ。清川社長が就任して以来、強化している不動産事業を一段と拡充する。

 キムラタンによると沢田氏は、現在第3位株主である吉丸昌宏氏がキムラタンに紹介したという。吉丸氏は現在、美容品などを販売するウェルテック(大阪市北区)の代表だが、かつて勤務していた証券会社で沢田氏が顧客だったことから互いに面識があった。沢田氏は、すでにキムラタン株の1.60%を保有する第8位株主だったが、改めて清川氏を評価して増資の引き受けを決めたとしている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告