神戸港、外国客船3隻が初の同日入港 遊覧船は「お出迎え」運航も・30日

20230328同日入港する3隻

【神戸経済ニュース】30日の神戸港には外国客船「オイローパ2」「アザマラ・クエスト」「セブンシーズエクスプローラー」の3隻が入港する。オイローパ2は午前7時、アザマラ・クエストは午前8時に、いずれもポートターミナルへの到着を予定する。セブンシーズエクスプローラーは正午に入港する予定で、中突堤旅客ターミナルに接岸する予定だ。神戸市によると、神戸港に1日に3隻の外国客船の入港が相次ぐのは初めて。(写真は上がセブンシーズエクスプローラー、左がアザマラ・クエスト、右がオイローパ2=いずれも神戸市提供)

 神戸港では3月8日から外国客船の受け入れを再開した。2020年や21年の夏などに予定していた豪華客船でのクルーズ旅行は、新型コロナウイルスの影響で一斉に中止になった。このため繰り延べられた旅行需要を強力な追い風に、クルーズ旅行の活況を改めて印象付ける。3月は外国客船が9回入港。すでに4月は11回、5月は5回、6月は6回の外国客船の入港予定が決まっている。このほか日本の「飛鳥2」「にっぽん丸」も寄港する予定だ。

 とはいえ神戸港に外国客船が3隻並ぶのは今後も珍しいとみられることから、遊覧船「boh boh KOBE(ボーボー神戸)」を運航する早駒運輸(神戸市中央区)は、同船での「お出迎えクルーズ」を企画した。セブンシーズエクスプローラーの入港に合わせて、昼食(オリジナルのチキンドッグ)と1ドリンク付でboh boh KOBEを運航する。定員は150人で予約優先だ。料金は税込み大人3000円、小人2000円。(予約は受付電話 0120-370-764 午前9時〜午後6時半)

 神戸観光局は歓迎の行事を開催。セブンシーズエクスプローラーが入港する中突堤では、神戸市消防音楽隊が入港15分前から演奏して、同船の到着を待つ。3隻はいずれも31日に出航。1時半にアザマラ・クエストが、午後5時にセブンシーズエクスプローラーが、午後11時59分にオイローバ2がそれぞれ次の寄港地に向けて漕ぎ出す。セブンシーズエクスプローラーの出航時は、流通科学大学和太鼓部の演奏で見送る。天気がよければ優雅な外国客船の姿を見ようと、見物客も多く集まりそうだ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告