TOA社長に谷口取締役が昇格 竹内社長は顧問に・6月の株主総会

20230315TOAの谷口氏

【神戸経済ニュース】放送音響機器のTOA(6809)は15日、谷口方啓・取締役執行役員グローバル開発本部長(53、写真=TOA提供)が6月下旬の株主総会で社長に昇格する人事を発表した。竹内一弘社長(64)は取締役を退任し、顧問に就任する予定だ。竹内氏が17年6月22日の株主総会で社長に就任して以来、6年ぶりの社長交代になる。

 竹内社長は22年5月に中期計画の目標値を発表。26年3月期の売上高を520億円まで伸ばす方針を示していた。半導体不足や素材価格の上昇などの逆風も残る中、新たな経営体制で企業価値の向上を目指すことを決めた。神戸経済同友会の代表幹事に内定している井谷憲次会長(71)は続投する。

 谷口 方啓(たにぐち・まさひろ)氏 1994年京大法卒、TOA入社。05年TOA CORPORATION(UK)(英現地法人)社長、17年執行役員管理本部長、22年取締役執行役員グローバル開発本部長。兵庫県尼崎市出身。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告