JR芦屋駅、改札前にコンビニ・スイーツ店が開業 待ち合い空間も・22日に

20230304JR芦屋

【神戸経済ニュース】JR西日本(9021)は3日、JR神戸線・芦屋駅(写真=資料)の改札前にコンビニエンスストア「セブン-イレブンハートインJR芦屋駅改札口店」とスイーツ店「エキマルスイーツ芦屋店」が開業すると発表した。いずれも22日から営業を始める。合わせて改札外のコンコースに待合空間も開設する。芦屋駅リニューアル工事の一環だ。

 新店舗は2店舗とも子会社のジェイアール西日本デイリーサービスネットが運営する。「セブン-イレブンハートイン」の営業時間は午前6時半〜午後11時半。コンビニエンスストアを配置して、駅を利用する人の多様なニーズに対応する。「エキマルスイーツ」は期間限定でさまざまな和洋菓子店が入れ替わる。電車に乗る日常のひとときに、ちょっとした「選ぶ楽しさ」「ワクワク感」を付け加える。

 同じく改札前に待ち合い空間も22日にオープン。友達などとの待ち合わせに利用しやすく、幅広い年代に好まれるよう、上品で居心地の良い空間づくりをめざす。このほか昨年12月3日から利用を始めた改札内のトイレは、芦屋ならではの落ち着いた色調を取り入れた。トイレは男女とも個室を増やすなど設備を拡充。より快適に利用できるようにした。

 今後も引き続き改札内外のエスカレーター設置工事などを進める。全体の開業は今夏になる見通し。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告