EAT LOCAL KOBEのファーマーズマーケット、2月は六甲道南公園で 毎週土曜

20230125ELKファーマーズ

【神戸経済ニュース】神戸市の地産地消を進める公民連携基盤「EAT LOCAl KOBE」として開催する朝市「FARMERS MARKET(ファーマーズマーケット)」は2月、神戸市灘区の六甲道南公園(灘区役所前)で開催する。開催日は月内すべての土曜日で4日、11日、18日、25日。開催時間帯は午前10時〜午後1時の予定だ。出店は各回とも約25店舗を見込む。FARMERS MARKETを六甲道南公園で開催するのは初めて。(写真は須磨海岸に設置したファーマーズマーケットの看板=資料)

 EAT LOCAL KOBEは一般社団法人のKOBE FARMERS MARKET(神戸市中央区)と神戸市で構成し、両者がFARMERS MARKETの主催者。ファーマーズマーケットは2015年に始まった。東遊園地(神戸市中央区)で開催して人気を集めてきたが、同公園が再整備工事に入った21年6月から須磨海岸(神戸市須磨区)や旧居留地の浪花町筋(神戸市中央区)、垂水漁港(神戸市垂水区)など各地を巡回している。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

神戸経済ニュースからのお知らせ