22年の神戸港、輸出入総額が2年連続で過去最高 27.2%増の12兆566億円

【神戸経済ニュース】神戸税関が19日に発表した2022年の貿易統計によると、神戸港を通じた輸出入の総額は前年比27.2%増の12兆566億円と、21年に続いて2年連続で過去最高を更新した。ロシアによるウクライナ軍事侵攻などを背景とした資源価格や穀物価格の高騰に加え、春先以降に円相場が下落して一時1ドル=150円近辺へと大幅に下落したことで、円建ての輸出入額が大幅に膨らんだのが影響したもようだ。

 輸出入額をみると、輸出額は前年比21.9%増の7兆1885億円と、07年以来15年ぶりに過去最高を更新。輸入額は前年比35.7%増の4兆8681億円と、2年連続で過去最高を更新した。


▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告