monoAI、今期6000万円の最終黒字に 上場初日・一時1458円台まで上昇

20221220monoAI.png

【神戸経済ニュース】20日に東京証券取引所のグロース市場に新規上場したmonoAI technology(5240)は、2022年12月期の連結最終損益が6000万円の黒字(前期は1億8100万円の赤字)になりそうだと発表した。最終黒字は3期ぶり。同社が展開する仮想空間のサービス基盤「XR CLOUD」の利用が増える増収効果の一方で、商品開発のための大規模な投資が一巡した。

 メタバース基盤「XR CLOUD」を開発・運営する。20日の東京株式市場でmonoAI株の終値は1351円だった。公募・売り出し(公開)価格を94%上回る1280円の初値を付けた後、一時1458円まで上昇した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告